FXで失敗した話

Posted by | FXのリスク

FXはアノマリーというのがあって、毎年この時期になるとこうだという経験則があります。
たとえばお盆の時期から円高になるとか、年末の相場の方向は年が明けたら流れが変わるとか言うのがそうです。
これが3年くらい続くと信仰のようになってしまい、お盆だから円高だとか、年が明けたら、年末相場が円安だったから、今度は円高に向かうはずだという固定観念にとらわれてしまいます。
過去にお盆の円高に苦しめられた経験があればあるほど、その呪縛が強くなります。
私の場合せっかく大きく儲けた勝ちポジション、豪ドル円のロングをお盆のころに決済してしまいました。
もし今でも持ち続けていたら大儲けどころか、左うちわの生活になっていたはずです。
さらに年末の円安でダメージを負っているにもかかわらず、年が明けたら反落し円高に向かうと勝手に信じて、年明けしてさらに円安の方向に進んで大失敗してしまいました。
このようにアノマリーはあくまでも経験に基づく話で、信仰にしてはいけないというのは大変痛い教訓でした。